草加市街巡り!

草加市といえば、その昔、松尾芭蕉も旅をしたという、歴史ある日光街道の宿場町です。

国指定の名勝になっている松並木(奥の細道の風景地~草加松原~)のほかにも、街を歩けば色々な史跡にたどり着けます。

今日の午前中にM先生のレクチャーを受けた後、午後の授業は、そんな中の一つ、「七福神」と「草加松原」巡りです。

草加駅東口を出発し、新緑の中、順番に七福神の祀られた神社や、芭蕉翁ゆかりの場所を訪ね歩くこと約4kmの街巡り。

1枚目:恵比寿さま(高砂八幡神社)。古事記に記された、七福神中唯一の日本の神様(蛭子神)です。
2枚目:住吉氷川神社には大黒さまが祀られています。大黒様はヒンドゥー教の神様と日本の大国主命の「フュージョン!」だとか。
3枚目:おせん茶屋公園。草加せんべいでおなじみの「おせんさん」の公園ですハリウッド映画 腕時計。開放的な東屋で休むことができます。
4枚目:芭蕉翁銅像。草加といえばこれ、ですね!『奥の細道』の記述では、かなりの速足だったんだとか……。
5枚目:矢立橋からの眺め。「これを矢立ての初めとして、行く道なほ進まず」。「矢立て」とは、江戸時代の携帯用筆入れのこと。

他にも望楼に上ったり、谷古宇稲荷で福禄寿さまに財運をお願いしたりしながら、約1時間。
気温が高くて少し汗ばみましたが、いい時間を過ごせました。




0 件のコメント:

コメントを投稿

ファッションの授業

本日はヤマト学園ヤマトファッションビジネス専門学校さん www.yfb.or.jp にいらして頂き、ファッションの授業をして頂きました。 学校ではどのようなことが学べるかを説明して頂き、           ポーチづくりのための生地を選...