進路フェア & 音楽祭

今日は代々木で開催された進路フェア&音楽祭に行ってきました!
進路フェアでは多くの大学・専門学校さんのブースがあり、皆それぞれ興味のある分野についてお話を聞けましたね♪

音楽祭では参加校ごとに様々な出し物がありました。
バンドやダンス、吹奏楽、意外なところでコント(すごく面白かったです!)など・・・

国際高等学院からは、アンサンブルとトーンチャイムで参加しました!

アンサンブルはウクレレ・カホン・歌の3人で、「Lemon」と「奏」を演奏しました!
みんな舞台上でも堂々としていて、とてもかっこよかったです♪




トーンチャイムは、映画「千と千尋の神隠し」のテーマ曲『命のなまえ』を演奏しました。
こちらも、みんな緊張していながら最後までしっかり鳴らせていましたね。


生徒の発表が終わり、最後に音楽祭のゲストとして「アツキヨ」さんが演奏してくれました。
「アツキヨ」さんは、ギターのあっちゃんとサインボーカルのKiyoさんのグループで、
聴覚障害を持つKiyoさんが踊る、手話にダンス要素を取り入れたようなサインボーカルがとても魅力的でした。


みんな朝からの移動で大変だったと思いますが、楽しめたでしょうか?
また来年も参加出来たらうれしいです♪

9月の委員会活動

国際高等学院草加本校には、毎月1回委員会活動を行う日があります。


今月も、各委員会とも頑張って活動しました。


<環境美化委員会>

7月に水耕栽培を始めたアボカドの種を鉢に水上げしました。

園芸は得意とのことで、テキパキと作業するUくん。

<図書委員会>

栞づくりが進んで、完成間近!

<ボランティア委員会>

今年から切手回収をしているので、周知のためのポスターを書いています。

どうやって切手を集めるか調べながらポスターにしていきます。


<広報掲示委員会>

『国際新聞』の創刊号が完成!

進学・就職の情報を掲示しました。



また、いよいよ「秋風祭(国際高等学院文化祭)」に向けた準備も始まりました。今年の秋風祭テーマは、

 「かがやけ!国際高等学院の星」

秋風祭実行委員会の生徒たちが集まって、事前に募ったテーマ案を集約し、決定したものです。

テーマを検討している実行委員会メンバー。


今年の秋風祭はどんな装飾、どんな内容で行われるのでしょうか?

今から楽しみです!

体験授業

本日は体験授業を行いました。

デザインのクラスではケーキを擬人化してキャラクターを作りました。

雑談をしながら描いていくと、力が抜けてアイデアが生まれるそうです。



 
 
 
もう一つのクラスは医療・看護のクラスでした。
体の仕組みを利用して患者さんの手助けをする方法を教えてもらいました。
 

 
 
 
国際高等学院では毎月体験授業を行っています。
みなさん、積極的に参加しましょう!
 
 
 
 

お金の授業

 

 
 
7月にSMBCコンシューマーファイナンス株式会社様にご来校頂き、
身近な金融のローンとクレジットについてのお話をして頂きました。
 
多くの生徒が持っているスマートフォンですが、本体の支払い方法を毎月の通話料と一緒に支払っていることや、これから皆さんが利用するかもしれない奨学金も借入れです。契約内容に沿って支払義務が発生します、とおっしゃっていましたね。
その支払いが滞れば信用を無くしてしまい、将来の生活にも支障が出る可能性が出てくるというお話でした。
 
また、これから契約をすることがあるかもしれないクレジットカードの注意点も併せてお話を頂きました。
 
どちらについてもお話を伺った後に問題点、解決策を考えるワークに取り組み、発表をし、それぞれが身近な問題として感じられたようです。
 
ローンもクレジットも身近で便利な契約だからこそ、トラブルに巻き込まれないよう、便利に賢く使っていきたいですね。
 
 
 

 
 

チャリティーライブ2018


先日、草加市のアコスホールで国際高等学院のチャリティーライブ2018が開催されました。
お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。



また、当日早くから会場設営を手伝ってくれた人や、受付、司会、照明、音響、撮影などのスタッフとして活躍してくれた生徒の皆さんも、お疲れさまでした。
美声でした♪

ダンスとってもかっこよかった!
合唱 とても感動しました!



幻想的な音色に感動しました♪


トーンチャイム素敵な音色でした…!
TC’s!
おつかれさまでした
舞台に立って発表をしてくれた皆さんはもちろん、裏方をがんばる人あってのライブです。
ポスターや看板作りなどの事前準備もそうです。皆さん本当にありがとう!

みんなの協力のおかげで、充実した楽しいライブになりました。
いただいた入場料はチャリティーとして寄付させていただきます。

国境なき子どもたち

先日、午後の授業に国境なき子どもたちの講師Sさんをお招きし、
特別授業を実施しました!

認定NPO法人「国境なき子どもたち」さんは、国際高等学院の学校行事
(ラオスフェスティバル・文化祭・チャリティーライブなど)の売上の
一部を寄付している団体です。

今回の特別授業では、Sさんから活動内容や貧困などに悩む
世界の子どもたちのリアルな話をお聞きすることができました!


















授業後に生徒の皆さんに書いてもらった感想には、
自分たちとあまりにも異なる苦しい環境下で苦しむ子どもたちを
応援したい、寄付したいという声が多かったです。

いよいよ7月6日(金)は2018チャリティーライブ本番です!
世界の困っている子どもたちの様子を思い浮かべながら
歌ったり演奏したりすれば、皆さんのエールが届くかもしれませんね^^

お忙しいところお越しいただいた国境なき子どもたちのSさん
ありがとうございましたm(_ _)m

物理の授業

先々週と今日は、物理の授業で音の性質について学習しています。


メガホンはなぜ音を大きくできるのか?

ある場所で発生した音は上下前後左右、全方位に向けて「拡散」します。
それを板などで反射させれば一定方向を向くことは先々週の授業の実験で確認できました。
また、ベル型(メガホン型)の構造は音をより前方向に集められるため、より大きな音にできることも作図で確認しました。


それを踏まえて……。
今日の授業ではスマホ用のスピーカーをみんなで作ってみました。


MDF材という木材を木工用ボンドで貼り合わせて作っ
ていきます。

普段はなかなかこうやって手を使ってものを作ることのない生徒たち。
うまくいくでしょうか……。


丁寧に作るのは、意外に難しい作業です。

内部に「だんだん広くなる」メガホン型の空間ができ
てきましたね!

でき上がりはこんな感じ♪

完成したら早速手持ちのスマホをセットして音楽を流し、音を聴き比べてみます。
音が大きくなるだけでなく、携帯独特のシャカシャカ音が消えて、しっかりした深みのあるサウンドに♪

キッチンや野外など、ちょっとした作業をするときに
大活躍するスピーカーです。


今回はメガホン型の空間を持つ「バックロードホーン方式」という低音増強スピーカーを応用してみましたが、実は、スマホを空のどんぶりの中にポイッと入れるだけでも、拡散してしまう音が反射して大きくさせられます。ぜひ、チャレンジしてみまてくださいね!

委員会活動2018

国際高等学院草加本校では、生徒たちが自分たちの生活・学習環境をより良いものにするため、委員会活動を行っています。


今年度は以下の7つの委員会に、生徒の皆さんがそれぞれ所属しています。

・広報委員会
・保健体育委員会
・環境美化委員会
・ボランティア委員会
・図書委員会
・美術委員会
・秋風祭実行委員会


今日は今年度の活動の初回です。


<広報委員会(今回は、秋風祭実行委員会もお手伝い)>
広報委員会は『国際新聞』の発行のほか、教室掲示物の管理を行う委員会です。
今日はラオスフェスタ報告版の『国際新聞』の記事を作成しています。

コマ割りを考えて、記事にしていく作業は意外に大変です。

みんなで相談しながら作業を進めていきます。

<保健体育委員会>
保健体育委員会は、左岸広場や体育館に体育用具と救急箱を運ぶほか、体育用具と救急箱の管理も行います。

用具リスト作りはすぐに終わってしまったようですね…汗

<環境美化委員会>
環境美化委員会は、観葉植物の管理や清掃用具の管理を行います。

ペットボトルを切って……

調理実習で使ったアボカドの種。綺麗に洗います。

ペットボトルが即席のポットに!

調理実習でアボカド料理をやったのは、実はこのためww

<ボランティア委員会>
これまでエコキャップ(ペットボトルのキャップ)を回収していましたが、今年から切手の回収に切り替えます。

みんなで紙を切って……、

切手回収ボックスのできあがり!

<図書委員会(今回は、美術委員会もお手伝い)>
国際草加本校にある蔵書のリストを作って管理している委員会です。みんなで読んでみたい本を買ってもらうための提案もします。

蔵書リストを作ってそれをもとにしおりを作ります。

蔵書リストはエクセルで作っています。

月に1度~2度程度、委員会活動を行っていきます。
せっかく学校のためにやるのですから、責任感だけではなく、ぜひ「楽しんで!」活動していきたいですね♪

進路フェア & 音楽祭

今日は代々木で開催された進路フェア&音楽祭に行ってきました! 進路フェアでは多くの大学・専門学校さんのブースがあり、皆それぞれ興味のある分野についてお話を聞けましたね♪ 音楽祭では参加校ごとに様々な出し物がありました。 バンドやダンス、吹奏楽、意外なところでコント(すご...